Kumamoto JRAT 研修会を開催しました

2016年3月3日 担当者:事務局

Kumamoto JRATでは、協議会設立後2回目となる研修会を実施しました。

研修会では、東日本大震災時に支援経験がある熊本機能病院の徳永誠医師と、熊本県介護支援専門員協会理事長の加来留氏が登壇し、「職種の専門性に固執せず常に相手の立場に立った支援」「現状を見極め被災者に負担とならない支援」「撤退後のことを考慮し被災地域に合わせた支援」などの重要性につき強調し説かれました。

詳しくはコチラをご覧ください


PAGETOP