掲示版

  • 山梨JRAT 活動報告

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2017年8月3日

    山梨JRATより活動報告がありましたのでお知らせいたします。【山梨】JRAT活動報告書

    No Comment

  • 平成28年熊本地震 JRAT活動検証・研修会開催

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2017年5月31日

    —-2017年8月4日(金)赤字修正—–

     

    平成28年熊本地震 JRAT活動検証・研修会を開催します

    ~現場でやるべきこと、平時にやるべきこと~

     

    日時:平成2985()131517:30

    会場:熊本県立劇場 大会議室

    参加費:無料

    参加受付:1階エントランスホール(12:30~)

     

    1. 特別講演

    2. 一般演題

    3. 緊急報告・その他

    4. 総合討論

     

    事前参加登録・演題登録は締め切りました。

    当日参加をご希望の方は会場受付にお越しください。

    詳細なプログラムはこちら

     

    ※   当日は、台風の接近による悪天候および

    熊本市内でのイベント開催による交通規制の為、

    交通情報には十分ご注意の上、ご来場ください。

     

    緊急時は以下の本研修会担当者までお問い合わせください。

    メールアドレス:jrat2017tpc★gmail.com

    ※★を@に変更してください。

    No Comment

  • 鳥取JRATへのお礼状を鳥取知事より頂きました

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2017年4月30日

    平成28年10月21日に発生した鳥取県中部地震に対する活動のお礼状が届きました。こちらをご参照ください。

    No Comment

  • JRAT MIYAGI 設立記念式典が開催されました

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2017年4月20日

    宮城県大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会(JRAT MIYAGI)の設立記念式典開催について、報告書をいただきました。以下の資料と写真をご覧ください。 JRAT活動報告書 資料①会則

    No Comment

  • 山梨県災害リハビリテーション支援関連団体協議会(通称:山梨JRAT)の結成報告

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2017年4月7日

    山梨県でもリハビリテーション関連団体(山梨県リハビリテーション病院・施設協議会、山梨県理学療法士会、山梨県作業療法士会、山梨県言語聴覚士会、山梨県介護支援専門員協会)が一堂に会して「山梨県災害リハビリテーション支援関連団体協議会(通称:山梨JRAT)」を結成(平成29年3月6日)し、災害リハビリテーションに関する啓発・教育そして支援チームの育成、組織化などを行っていくこととなりましたのでご報告させていただきます。こちらをご覧ください。(添付資料  

    No Comment

  • 滋賀県JRAT 滋賀県総合防災訓練に出展

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2016年11月2日

    滋賀県JRATでは、滋賀県理学療法士会・作業療法士会・言語聴覚士会の三士会に呼びかけ、平成28年5月17日に熊本支援活動の報告会を実施しました。その際、JRATの活動に賛同し登録したメンバーにより、平成28年9月11日に開催された滋賀県総合防災訓練に出展しました。詳しくは添付報告書をご覧ください。

    No Comment

  • 千葉県災害リハビリテーション支援関連団体協議会 C-RAT 訓練参加報告

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2016年9月29日

    千葉県災害リハビリテーション支援関連団体協議会 C-RAT は、千葉県で実施された、第37回九都県市 合同防災訓練に参加しました。くわしくはこちらの報告書をご確認ください。

    No Comment

  • 愛媛県災害リハビリテーション連絡協議会 愛媛県総合防災訓練 参加報告

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類

    愛媛県災害リハビリテーション連絡協議会は、愛媛県と「災害時のリハビリテーション支援活動に関する協定」を締結していますが、愛媛県より要請を受け、愛媛県総合防災訓練に参加・協力を行いましたのでご報告いたします。くわしくはこちらよりご確認ください。

    No Comment

  • 日本医師会定例会見(災害対応について)

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2016年4月23日

    日本医師会の定例会見におきまして、横倉会長が被災者健康支援連絡協議会で災害対応していく旨の見解を述べられました。 その際、各都道府県医師会のJMAT編成に当たり、JRATなど協議会の都道府県組織と連携を取るよう要請した文書についても言及されています。 詳しくは下記、日本医師会ホームページをご覧ください。 http://www.med.or.jp/nichiionline/article/004370.html

    No Comment

  • JRAT宮崎 活動報告(緊急対応)

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2016年4月22日

    16日未明に発生した熊本地震本震の当日に現地入りし、緊急対応として活動した宮崎JRATの活動報告をお知らせいたします。 報告者:宮崎JRAT 鈴木幹次郎MD 山下達也PT 宮崎JRAT報告書

    No Comment

  • 全国に先立ち、関東ブロックにてブロック別会議が1/30に開催されました

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2016年3月17日

    このブロック別会議は、ブロック内の都道府県間で情報交換・共有を行うとともに、地域JRAT組織化に向けての課題と今後の活動方針について議論することを目的としています。 茨城県常総市大水害における活動を踏まえ、関東を皮切りにスタートしましたが、今後、全国各ブロックにおいて開催を予定しております。その後の平成28年3月6日:四国中国ブロック会議(岡山)に続き、平成28年度以降、全国すべてのブロックで開催を予定しています。日程はJRAT事務局・および研修企画委員会と各都道府県リーダー間の調整にて決定して参ります。ホームページでは、順次、各ブロックの会議内容をご紹介してまいりますので、ぜひご覧ください。 議事録はコチラ

    No Comment

  • Kumamoto JRAT 研修会を開催しました

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2016年3月3日

    Kumamoto JRATでは、協議会設立後2回目となる研修会を実施しました。 研修会では、東日本大震災時に支援経験がある熊本機能病院の徳永誠医師と、熊本県介護支援専門員協会理事長の加来留氏が登壇し、「職種の専門性に固執せず常に相手の立場に立った支援」「現状を見極め被災者に負担とならない支援」「撤退後のことを考慮し被災地域に合わせた支援」などの重要性につき強調し説かれました。 詳しくはコチラをご覧ください

    No Comment

  • Nagasaki-JRAT 地域リハ専門職認定研修会にて研修を実施

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類

    長崎県は地域リハ支援体制を軸として種々の活動を展開していますが、今般、県補助事業「地域包括ケアに資する地域リハ専門職認定研修事業」の一環として、災害リハに関する講義を実施しました。研修会開催にあたって財源の確保の一例としてご参考いただければ幸いです。 詳しくはコチラ

    No Comment

  • 徳島県にてPT・OT・ST合同研修会が開催されました

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2015年11月24日

    平成27年11月15日、徳島県における毎年定例のPT、OT、ST合同による研修会にて、 災害リハをテーマにした研修会が開催されました。くわしくはこちら。 徳島県では、近く県の主導にて協議会が発足し、圏域ごとのリハコーディネーターの 育成、体制構築を予定しているとのことです。

    No Comment

  • Do-rat広報誌創刊号発行、および第4回研修会開催のお知らせ

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2015年11月13日

    Do-rat(北海道災害リハビリテーション推進協議会)が広報誌を発行しました。 詳しくはこちらよりご覧ください。 また、第4回目となる、研修会のご案内です。 車椅子利用者に焦点を当てた講義と、避難所運営ゲーム「HUG」の北海道版によるシミュレーションを予定されています。 詳しくはこちらよりご覧ください。

    No Comment

  • 茨城県における茨城JRATの活動が朝日新聞に紹介されました

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2015年11月12日

    関東・東北豪雨災害後の、茨城県における茨城JRATの活動について、朝日新聞による取材があり首都圏版に掲載されました。 くわしくはこちらをご覧ください。 また、NHK「おはよう日本」(首都圏エリア枠)でも紹介されました。NHKの放映内容についてお知りになりたい方は、事務局へお問い合わせください。

    No Comment

  • 第1回宮崎大規模災害リハビリテーション推進研修会が開催されました

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2015年11月6日

    宮崎大規模災害リハビリテーション推進協議会(宮崎JRAT)において、 大規模災害時のリハビリテーションについて~宮崎県の取り組みを考える~をテーマに 研修会が開催されました。 日  程  :平成27年9月4日 場  所  :宮崎県医師会 参加対象者:介護支援専門員、医療・介護関係従事者、行政関係者等 名義後援 :宮崎県 公益社団法人宮崎県医師会 一般社団法人宮崎県理学療法士会       一般社団法人宮崎県作業療法士会 宮崎県言語聴覚士会       公益社団法人 宮崎県看護協会 一般社団法人 宮崎県介護支援専門員協会 詳細はこちらをご覧ください。(概要、報告、規約、アンケート)

    No Comment

  • 内閣官房「国土強靱化アクションプラン2015」にJRATが明記されました

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2015年8月10日

    内閣官房・国土強靭化推進本部による「国土強靭化アクションプラン2015」に、災害時のDMATとの情報共有・連携につき、JRATが明記されました。以下、引用をご紹介します。 災害派遣医療チーム(DMAT)が災害拠点病院等に到達できるよう、緊急輸送道路の無電柱化、港湾施設の耐震・耐波性能の強化、洪水・土砂災害・津波・高潮対策等の着実な進捗と支援物資の物流を確保する。また、災害派遣医療チーム(DMAT)及び災害時の心のケアを行う災害派遣精神医療チーム(DPAT)の育成のための研修及び派遣に必要な調整等を行うとともに、被災者が災害急性期以降も医療や心のケアを継続して受けられるよう、日本医師会災害医療チーム(JMAT)や大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会(JRAT)等と情報共有及び連携を図る。(「国土強靭化アクションプラン2015」 17ページより引用) http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kokudo_kyoujinka/pdf/ap2015.pdf

    No Comment

  • 日本リハビリテーション病院・施設協会会誌に、災害リハ対策に関するレポートが掲載されました

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2015年7月24日

    日本リハビリテーション病院・施設協会会誌 No.151 2015年春号に災害リハ対策に関するレポートが掲載されています。下記、リンクよりご覧ください。                     くわしくはコチラ

    No Comment

  • 長野JRATより 長野県神城断層地震の経験をもとにした活動に関する資料

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2015年7月2日

    長野JRATより、長野県新城断層地震の経験をもとにした活動に関する資料をいただきました。 経験をもとに、JRATとしての役割の改善としてまとめられています。 各都道府県の活動のご参考として活用ください。ご質問等ございましたら、事務局にてとりまとめますので、ご連絡をお願いいたします。 詳しくはコチラ

    No Comment

  • 鹿児島JRAT 口永良部島新岳の爆発的噴火に対する活動報告

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2015年6月16日

    鹿児島JRATより、表題につきご報告をいただきましたので、ご紹介いたします。 ——————————————— 口永良部島新岳の爆発的噴火に対する活動報告     平成27年6月10日  平成27年5月29日、鹿児島県口永良部島の新岳が爆発的噴火を生じた。幸い、けが人、要介護者がいなかったため、JRATとしての活動はほとんどなかったが、活動をまとめた。  5月30日、JRAT本部、DMAT小早川先生から、鹿児島JRATとして活動するようにと私に電話連絡があった。すぐにコーディネーター研修を受けた鹿児島JRATメンバーと県の各協会長へメール連絡し、現地のPTと連絡をとることができた。また、たまたま来鹿していた厚生省DMAT事務局員Iさんと県庁災害対策本部へ入室させてもらい、現地のPTがJRATとして保健師と一緒に避難所を回ることの許可を屋久島保健所長、PT所属の病院長にとった。しかし、現地は様々なところからの連絡、問い合わせで混乱しており、調整に難渋した。現地PTに避難所を巡回してもらったが、今回の避難者には要介護者はなく要支援者が2人のみであり、環境面を含めて生活に不自由はないということであった。避難所も①縄文の苑:高齢者、②宮之浦公民館:単身健常者、③老人憩いの家:子供のいる家庭と区別して避難させていた。今後、リハ的な協力が必要なときは現地の病院から鹿児島JRATへ連絡をもらう予定。  鹿児島県ではJRATの県との協定がまだ行われていない。今回の経験を通して、日頃の連携の大切さを痛感した。現地には病院がひとつしかなく、様々な所からの同じ様な問い合わせへの対応に追われていたという。県、医師会、DMAT、DPAT、JRATなどの連携を強めて連絡体制を整えていく必要がある。本日、約半数の人が避難所から公的住宅へ移動するというニュースがあった。生活不活発を生まないよう、今後も見守っていきたい。          鹿児島JRAT          鹿児島大学リハビリテーション科 緒方敦子

    No Comment

  • 第2回岐阜災害リハビリテーション推進協議会研修会が開催されます

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2015年5月29日

    第2回岐阜災害リハビリテーション推進協議会研修会が開催されます。 日時  平成27年6月20日(土) 13時~15時 会場  岐阜大学医学部会館 対象  岐阜県内の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士 内容  岐阜県JRATコーディネーターから講義とワークショップ 参加費 無料 申し込みは特に必要ありません。問い合わせは、 岐阜大学医学部附属病院 リハビリテーション科 愛宕まで 電話058-230-6000(代表)

    No Comment

  • Do-RATが第1回ジャパン・レジリエンス・アワード優良賞受賞

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2015年5月25日

    「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)」は、全国で展開されている次世代に向けたレジリエンス社会構築への取り組みを発掘、評価、表彰する制度として、2014年11月に創設されました。強靭な国づくり、地域づくり、人づくり、産業づくりに資する活動、技術開発、製品開発等に取り組んでいる企業・団体からエントリーを募り、全国から約200件の応募から各賞が決定しました。 この中で、北海道災害リハビリテーション推進協議会(Do-RAT)「災害リハビリテーションコーディネーター養成」の取組みが、優良賞を受賞しました。 詳しくはレジリエンスジャパン推進協議会ホームページをご覧ください http://www.resilience-jp.org/20150315130000/ 優良賞賞状

    No Comment

  • 第1回熊本県災害リハビリテーション推進協議会研修会が開催されました

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類

    熊本県災害リハビリテーション推進協議会が発足し、 第1回熊本県災害リハビリテーション推進協議会研修会が開催されました。 詳しくはコチラ

    No Comment

  • 第1回徳島JRAT大規模災害対応リハビリテーション研修会が開催されました

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類

    第1回徳島JRAT大規模災害対応リハビリテーション研修会が平成27年4月23日に開催されました。 詳しくはコチラ

    No Comment

  • 第3回 北海道災害リハビリテーション推進協議会研修会開催

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2015年4月13日

    第3回 北海道災害リハビリテーション推進協議会研修会が開催されます。 詳しくは下記よりご覧ください。 第3回Do-rat研修会    

    No Comment

  • 第1回 熊本県災害リハビテーション推進協議会 研修会開催ご案内

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2015年3月20日

    第1回 熊本県災害リハビテーション推進協議会 研修会開催ご案内はこちら 熊本 県災害リハビテーション推進協議会  設立趣意書はこちら

    No Comment

  • 第1回 栃木災害リハビリテーション研修会について

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2015年3月9日

    第1回 栃木災害リハビリテーション研修会について、詳しくはこちら

    No Comment

  • 平成25年度災害リハビリコーディネーター養成事業がWAM優秀事例に選出されました

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2015年2月12日

    独立行政法人福祉医療機構(WAM)助成(社会福祉振興助成事業)の特に優れた助成事業として、JRAT※の「災害リハビリコーディネーター養成事業」が選出されました。詳細は下記リンクよりご覧ください。 詳しくはこちら (※助成主体を日本リハビリテーション病院・施設協会として申請し、構成12団体の共同事業として実施しました)

    No Comment

  • 長崎JRAT、佐世保市で研修会を開催しました

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2015年2月6日

    長崎JRATでは、2013年10月の設立から4回目となる研修会を、平成27年1月31日に佐世保市で開催しました。 今回の研修会の特徴は、長崎県医療政策課、長崎DMAT、自衛隊佐世保病院からそれぞれ初めて講師を招き、長崎県の災害対策や自衛隊の災害派遣の実際を学んだことです。今回の研修会を契機に、長崎JRAT協力機関(現在34の病院・施設の代表者から所属職員の支援派遣につき事前承諾を得ている)の県全域へのネットワーク拡大や、支援チームの組織化などを推進します。今後、協力機関それぞれの担当者を集め、発災時の具体的な支援体制の構築に向かう予定です。 また今回は、「長崎県リハビリテーション支援センター」(地域リハ活動、介護予防などを推進)との共催で実施することで、参加者の裾野の拡大や費用面において工夫を図りました。 平成27年1月31日 13:30~17:00 アスカスSASEBO大会議室にて 86名参加 [開催概要] 13:30 開 会 松坂誠應 氏 長崎JRAT・長崎県リハビリテーション支援センター 代表 nakamurakacho13:40 ~ 14:10 リレー講演 講演① 「長崎県における災害医療対策について」 講師 中村浩二氏 長崎県福祉保健部医療政策課 地域医療班 参事     takayamashi14:10 ~ 14:45 講演② 長崎県における災害派遣医療チーム(DMAT)の活動について」 講師 高山隼人氏 国立病院機構長崎医療センター 救急救命センター長     fujinoshi 14:45 ~ 15:15 講演③ 「海上自衛隊の大規模災害の支援について ~石巻市災害派遣活動から」 講師 藤野和浩氏 自衛隊佐世保病院 院長     15:30 ~ 17:00 シンポジウム 「これからの長崎における災害リハの活動推進(組織作り)活動の方向性」各立場・地域からの報告 永石博範氏 長崎県作業療法士会副会長 園田美香氏 島原市福祉保健部保健健康課係長 柿田京子氏 介護老人保健施設うぐいすの丘副施設長

    No Comment

  • 全国災害リハビリテーションコーディネーター連携推進委員会・研修会を開催しました

    担当者:事務局 カテゴリー:未分類 2014年12月31日

    平成26年8月に予定し台風に延期された標題、委員会・研修会を開催しました。   平成26年12月20・21日 東京・新宿パークタワーにて      共催:東京都在宅療養推進区市町村支援事業      「医学的ケアを要する在宅療養患者の災害時支援事業」 IMG_2754 今回は、各都道府県コーディネーターのリーダーの皆様にお集まりいただき、  ・全国都道府県の災害リハコーディネーター間の連携を推進する  ・各都道府県における災害リハビリ支援体制と広域的連携体制を構築する  ・そのための問題点・課題を抽出し、解決方法を具体的に検討する  ・所属地域・ブロックでの今後の具体的活動方針を立案する 上記を目的に開催しました。 具体的には、 里宇明元/研修企画委員長より、「コーディネーター研修会の報告と今後の活動指針」 IMG_2767 栗原正紀/代表より、「地域における災害リハビリ支援チームの育成について」 IMG_2769 町田千尋氏/徳島県医療政策課より、「都道府県・区市町村との連携」徳島県の事例 小早川義貴氏/DMAT事務局より、「DMATの非常時連絡・研修体制」 岩手/東京/新潟/大阪/和歌山/愛媛/長崎よりコーディネーター研修会後の活動報告 広島/長野より局所的災害時の活動報告 以上の内容にて実施しました。※一部は東京都補助事業との共催 その他、「ブロック内、カバーブロック内の連携について」および「リーダーシップ論」について、福田千年氏/中国電力ティアラインターナショナルコンサルティングアドバイザーを講師として演習を行いました。 今後の活動については、全国を7つのブロックに分け、広域的連携体制を構築する事を確認しました。コーディネーターの皆様におかれましては、各都道府県リーダーと共に、平成27年の課題として推進いただけましたら幸いです。 事務局では、JRATの概要パンフレット、およびビブス等に印刷するロゴデータを準備する予定です。当ホームページにてご案内して参りますのでご活用ください。

    No Comment


PAGETOP